島村楽器 新潟ビルボードプレイス店 シマブロ

島村楽器 新潟ビルボードプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【1本掘り下げレビューシリーズ】Black Cloud Black Smoker Beta J5 ACT【新潟店オーダーモデル】

Black Cloud二本目入荷!

こんにちは!新潟店ベース担当にして唯一のベーシスト蓑輪です!
もう4月も中旬にさしかかろうとしているというのに新潟は一部の地域でまた雪が降ったようです。
そろそろ車のタイヤ交換しないとな~と思っていた矢先にこれですよ。試される大地だァ・・・。

さて!そんな新潟の天候事情は置いといて!今回もヤバいベースの「1本掘り下げレビューシリーズ」やっていきますよ~!
今回ご紹介するのは~~~


















f:id:shima_c_niigata:20180408122229j:plain
こちら!!!Black Cloud Black Smoker Beta J5 ACTです!!!
前回の記事に引き続き今回もBlack Cloud!!
niigata.shimablo.com
この前回の記事で小さく告知していたモダンに振り切った5ジャズベオーダーモデルです。
予定より早めに入荷してきました。ありがたい。

Black Cloudのメーカーについての説明等は前回記事をご覧頂ければと思います。
はい!というわけで!今回のオーダーモデルについてみていきましょ~!

Black Smoker Beta J5 ACT徹底解剖

では今回もオーダー内容についてみていきましょう!

・アッシュボディ・メイプル指板で音の立ち上がりを早く!
数は絶対に5で!!
・通常パッシブのところアクティブ仕様に、プリアンプを載せたい!
・ボディカラーはステージ映えするド派手なExperimental Cherryに!
・通常ピックガード無しのところ、アクリルのピックガードを付けたい!
・とにかくモダンに!!!

こんなところでしょうか。
前回とは打って変わって完全モダンスペックで固めてみました。
そんな感じで完成したベースの全体像がこちら!!
f:id:shima_c_niigata:20180408123807j:plain
か、かっこいい~~~~~~~!!!!!!
Black Cloudの楽器って見た目がかっこよすぎてカッコいいしか言えなくなるんですよね。かっこいい。
では細かいところを見ていきましょう。
f:id:shima_c_niigata:20180408124642j:plain
まずはこちら、今回のオーダーでこれは絶対に外せない!と思っていたアクリルピックガードです。
テクニカル系ベーシストはスラップの際にピックガードの有無を気にする方が非常に多く、その大多数はピックガードありの方が弾き易いというご意見かと思います。
テクニカル系ベーシストに向けたモダンモデルならばピックガードを付けたい・・・。
でもこのボディの美しい木目を見えなくするのか・・・?それは嫌だ・・・。

という事でアクリルピックガードの採用が決まった次第です。
実際これ、スラップめちゃくちゃしやすいです(笑)
上の画像見てもらえれば分かると思うんですが高もかなり低いんですよね。
それもあってからピックガードまでの距離がすごく狭いので高速スラップもお手の物!(僕はできません!)
f:id:shima_c_niigata:20180408130152j:plain
続いてはネックです。
ネックはメイプル、シェイプは通常のCのはずなのですが、なんだか心なしか少しゴツいんですよね。
すごくしっかりと質量のある感じで音が前に飛んでいく感覚をハッキリと感じることができます。
当社が輸入代理店を務めるS7Gなんかもそんな感じですよね。
f:id:shima_c_niigata:20180408130627j:plain
指板もメイプル、黒のドットポジションマークが打ってあります。
これまたフレットはニッケルなのですがステンレスの様な輝きをしています。
指板Rは500とかなりフラット、テクニカルベーシスト大歓喜です。
f:id:shima_c_niigata:20180408131033j:plain
最後にボディバック、前回と同じく裏通しが可能ですね。
杢目も非常に派手で美しいのですが、黒いパネルに何やらシールが貼ってありますね・・・。
f:id:shima_c_niigata:20180408131159j:plain
・・・!!!!!OVALTONEだ!!!!
そう、Black Cloudのアクティブモデルベースには基本的にOVALTONEのオンボードプリアンプが搭載されるんです。
OVALTONEといえば今話題のハンドメイド国産エフェクターブランド、エフェクターだけでなくパーツやケーブルなんかの制作も行っていますがどれも高品質で有名なメーカーなんですよね。

このベースのコントロールは2ボリューム1トーン、Bass、Trebleのブースト、アクティブ/パッシブ切り替えスイッチとなっています。
2Band EQはどちらも絞り切った状態がフラット、そこにプラスしていく形になります。

フラットな状態ではアクティブとパッシブの音量差はほぼ無く、どちらもしっかりと完成されたコシのあるジャズベースサウンドといった雰囲気です。
これはOVALTONE、Black Cloud両社でも狙っていたことの様ですね。

EQは音質の補正的に細かくいじることはもちろん、Djent、メタルコア等ラウドなジャンルを演奏する際、完全にフルにして破壊力抜群のドンシャリサウンドを作ることも可能です。
そうして派手なサウンドを作っても非常にノイズレスなのがこのプリアンプ、そしてこのベースの強みかと感じます。

Black Cloud Guitarオーダー相談会&調整会開催!

さて、そんなわけで前回もご紹介しましたが
「もう少しここを変えたい・・・」
「こんなモデルなら欲しい・・・」

みたいなことを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか!
そんな方々に朗報です!
2018年4月28日(土)、Black Cloud Guitarオーダー相談会&調整会開催します!
なんとBlack Cloudさんに新潟までお越しいただき、あなたのギター、ベースをBlackCloudの職人さんに調整してもらえちゃいます!
また当店に入荷したギター&ベースの試奏はもちろん、直接オーダーの相談もできます!是非この機会に皆さまのご来店お待ちしております。
※オーダー相談会&調整会はご予約制となっております。枠の数も限られておりますので、お早目にどうぞ!

オーダー相談会&調整会

日程 4月28日(土)
場所 店内特設スペース
時間 11:00~16:00、お一人様 1枠1時間程度、予約制。
料金 基本調整無料※調整に必要な・パーツ代は別途費用が掛かります。
備考 枠に限りがありますのでお一人様1枠1本までとさせて頂きます。オーダー相談会のみのご参加も可能です。

4月16日(月)現在、空きは12:00~の1枠となっております。ご予約はお早めにどうぞ!

https://docs.google.com/a/shimamura.co.jp/forms/d/e/1FAIpQLSffE4RZVw8jdTPZq02LmPB13QDIs5RpB8Kja6TeHtbQxwjB_g/viewform
※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
僕の思うモダン要素をガッチリ詰め込んだオーダーモデル、作ったのは僕じゃないですが正直自信作です!(笑)
テクニカル界隈からラウド界隈まで、全てのモダン系ベースプレイヤーに絶対に弾いて頂きたい1本となっております。
早くどなたかに購入して頂き使い倒していただきたい反面、すでに愛着が湧いてしまって売れちゃったら寂しいだろうなぁという複雑な心境ですが!(笑)
非常に完成度の高い超・オススメなベースです!
是非一度お試しください!!

P.S. 前回の記事でBlack Cloudは三人で生産していると記載しましたが、どうやら現在はお二人で生産されているようです。
誤った情報の記載、申し訳ありませんでした。

ご購入はこちらからどうぞ!
www.digimart.net

記事を書いているのはこんな人!

f:id:shima_c_niigata:20180302162158j:plain
いつも当店シマブロをご覧いただき誠にありがとうございます!
島村楽器新潟店がオタクギタリスト・オタクベーシストの聖地となれるようオタク機材の布教をするのが僕の使命と考え毎日頑張っています!
新潟でもDjentがしたい!テクニカルがしたい!プログレがしたい!という方はきっとたくさんいるはず!
そんな方々が当店にお越しいただければきっと楽しいこと間違いなし!
沢山のオタク機材と一部のオタクスタッフ(主に僕)がさらなる機材沼へ引きずり込みますよ!
逃れることはできません、さぁあなたもともに機材の沼へと落ちていきましょう!

といった具合に日々営業しております(笑)
どんな楽器のご相談も喜んで乗らせていただきます、是非お話ししに来てくださいね!

まとめページ

僕の商品レビューまとめページになります!
是非ご覧ください~!
niigata.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.