島村楽器 新潟ビルボードプレイス店 シマブロ

島村楽器 新潟ビルボードプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

セッション体験会開催しました!

1月28日セッション体験会レポート

みなさん、こんにちは!音楽教室担当の内山です。
今回のイベントは教室生徒様にご参加頂けるイベントでした。
今回はドラム教室、エレキギター教室の生徒様が参加してくださいました。
誰かと合わせるということは経験がない方にも
合わせる楽しさを知ってもらおうと企画したイベントでしたが、
帰るときには皆さま頬を紅潮させて帰られましたので、
大成功だったと思います!

セッションはこんな形

f:id:shima_c_niigata:20180130185123j:plain

今回セッション体験会の指揮を取ってくれたのはドラム教室の渡辺俊春先生!

セッションの形についてホワイトボードに図を描いて
大変分かりやすく説明してくれました!
f:id:shima_c_niigata:20180130141534j:plain
しかし、ホワイトボードが白飛びしていて写真では伝わらないですね、、汗
要約すると、決まったコード進行のパターンが2~4つ程あり、
16小節ずつ演奏し、それを繰り返すことだそうです。
1週目
Aパート、Bパート、Cパート、Dパート
2週目ではそれぞれの楽器でアドリブを入れるソロパートを作るそうです。
例えば
Aパートギターアドリブ、Bパートピアノアドリブ、Cパートサックスアドリブ、Dパートドラムアドリブ
そして再びAパートに戻り、もう1週して締める。

という形です。

セッションをやる時は曲の譜面が全部あるわけではなく、
それぞれのパートのコード進行が書いてあるA4の紙だけで出来るそうです!

普段は譜面通りに演奏されてる方も多いと思いますが、
考えながら演奏できるというのは楽しそうですね。

それでは実際にセッションスタート!

f:id:shima_c_niigata:20180130181701j:plain
今回は『Let It Be』『Stand By My』の2曲をやりました!
実際のセッションは当日集まって曲を決めるようですが、
初心者にそれは高度すぎますので、
今回は予め曲を決め、コード譜も渡していました。

そのためか、最初からなんとなく形になりました!
素晴らしい!!

パートはギター・ベース・ドラム・キーボード・ボーカル・パーカッションの6パート。
ドラム教室の生徒様は2人参加してくれたので、ドラムセットは交代で使ってもらい、
カホンや民族楽器など、パーカッションでも参加してもらいました。
様々な楽器が入ることで、演奏が華やかになりますね!

2曲でしたが、曲の最後に
ドダダダダダダ
ジャカジャカジャカジャカジャーーーン
ジャン!!
とキメを作るなど、アレンジを加えてみたりと、
ただ繰り返すだけではなく、変化させて演奏したので、
飽きることなく2時間があっという間に過ぎました。
気持ちが高まることで、自然に出てきたキメでした。
キマると生徒様からの笑い声が自然に漏れたり、
拍手が起こったりと、終始和気藹々としていました。
私もボーカルで参加させて頂きましたが、皆さん安定した演奏でしたので、
とっても歌いやすかったです。
ここだよと合図してくれたり、ドラムがベースのリズムを聴いて合わせたり、
全員で1曲を作るという感覚はなかなか得難い経験ですね。
みんなの息が合うととっても楽しいですね。
また、他のパート数も増やしてセッション出来たらいいなぁと思います。

2回目も企画しますので、是非その時は皆様一緒にセッションしましょう!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.