島村楽器 新潟ビルボードプレイス店 シマブロ

島村楽器 新潟ビルボードプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【共振を無くせ】ラウド大好きマン蓑輪のフレットラップレビュー【タイトに刻め】

共振は許すな!!

こんにちは!新潟店Djent・ラウド担当蓑輪です!ついに(自称)も付けなくなりました。
最近はついにkemperを購入してしまいさらに一緒にMUSIC MANのBONGO5も購入してしまったことで引きこもりオタク度がどんどん増してきています。

f:id:shima_c_niigata:20170915185356j:plain
こちらはつい昨日スタジオでkemperとBONGO5を鳴らして喜んでいる僕です。
こんな感じでバンドでスタジオ練習とかが無い限りは家でkemper弄り続けてます。嗚呼素晴らしき人生。楽しい。

さて、そんな近況報告は置いといて、皆さん!フレットラップって使ってますか??
僕のブログを読んで下さっているDjent界隈の皆さんなら当然ご存知かと思います。

知らない方のためにご説明しますと、
f:id:shima_c_niigata:20170913143623j:plain
こいつですね。このヘッド付近に巻いてあるバンドのようなものです。

フレットラップを使うとどんな効果があるか、詳しくはこちらをご覧ください。
info.shimamura.co.jp
まぁ要約すると

・ナットからペグまでの振動を抑えてタイトなサウンドになる
・タッピング時に余計なをミュート出来る
・かっこいい

といったところでしょうか。個人的には最後が一番重要です。
ヘッドの振動を抑えてくれるというところで、共振を許さずただひたすらタイトなヤレてる「0」を求め刻み続けるDjentな方々にも必須なわけですね。

フレットラップとして商品化する前も、非常に昔からヘアゴム等を使用してミュートされる方なんかもいらっしゃいました。
さてそんなフレットラップ、どんなのが良いのか気になりません?

という訳で今回はフレットラップをレビューしていきます!
例によって僕の主観になります、参考程度にお読みください~!

Gruv Gear

f:id:shima_c_niigata:20170915184457j:plain
まずはこちら、Gruv Gearのフレットラップです!
僕も色々なフレットラップやヘアゴムを試してきた結果、現在はここのフレットラップのSkyカラーを使用しています。
f:id:shima_c_niigata:20170915184511j:plain
理由は僕のメインギターのSago1番合う色だったからです!それだけ!
写真の物は僕の私物になります。
f:id:shima_c_niigata:20170915184537j:plain
フレットラップ界では超有名メーカーで、フレットラップと言えばここ!って人も多いのではないでしょうか。
非常にオーソドックスで使い勝手が良いですね。
f:id:shima_c_niigata:20170915184520j:plain
他のフレットラップに比べるとミュート部が少し厚い気がします。
効果があるかはわかりませんがしっかりとミュートしてくれている感じがして非常に良いですね~。

そして一番の魅力はカラーラインナップの豊富さでしょうか!
ほんとにたくさんあって何色あるのかもわからないほどです。
きっとお好みのカラーが見つかるはずです!

現在Gruv Gearフレットラップは店頭にはおいていないので、お取り寄せになります!お気軽にお声がけください!

S7G

f:id:shima_c_niigata:20170915184623j:plain
さて続きましてS7Gフレットラップです!

・・・さっきのGruv Gearと何が違うの?って思った方、勘が良いですね!
このS7GフレットラップはGruv Gearとの共同開発なので作りはほとんど一緒なのです!
f:id:shima_c_niigata:20170915184636j:plain
厚みはGruv Gearより少し薄めですが、厳ついロゴもやモノクロのカラーリングも相まって非常に強そうな見た目です。
f:id:shima_c_niigata:20170915184651j:plain
マジックテープ部が少し弱めなのでそこだけ注意ですね。

カラーは黒だけでなく赤・紫・白もあります!

S7Gフレットラップの一番いいところはやはりロゴのかっこよさですかね!
めちゃくちゃ好きです!!

NO NOISE

f:id:shima_c_niigata:20170915184818j:plain
最後はコチラ!NO NOISEのミュートバンドです!
これだけサンプルがないのでメーカー画像でお許しください~・・・。
f:id:shima_c_niigata:20170915184857j:plain
先程までのフレットラップとは見た目が全然違いますね~。
とにかくカッコいい!V系上がりの僕にはこの見た目は非常に魅力的に見えてしまいます・・・。
f:id:shima_c_niigata:20170915184920j:plain
ミュート部がナットに引っかかりづらい素材でできているので耐久性が高そうですね!
f:id:shima_c_niigata:20170915184928j:plain
他のメーカーの物よりも幅は狭いので共振のミュートというところでは少し劣るかな?という感じですね。
どちらかというとテクニカルギタリストの余計なのミュート用でしょうか。

少々素材が堅めではありますが、使っていけば馴染んできそうな感じです。
f:id:shima_c_niigata:20170915185034j:plain
ヘッドに着けるとこんな感じですね。かっこいい!!!

最近はV系×Djentみたいなジャンルのバンドもどんどん増えてますし今後さらに需要が出てきそうな商品ですね!
こちらからお求めいただけます!
www.digimart.net

まとめ

いかがでしたでしょうか。
まだまだフレットラップとして売り出されている商品は少なく、性能の差も非常に大きいという訳ではないですが
皆様のフレットラップ選びのご参考になれば幸いです!

僕もフレットラップが無くてはならない人間なのでぜひお気軽にご相談ください~!

まとめページ

僕の書いた商品レビューまとめページになります!
是非ご覧ください~!
niigata.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.