島村楽器 新潟ビルボードプレイス店 シマブロ

島村楽器 新潟ビルボードプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ドラムアドバイザー梨本のカホン比べてみました Part4

schlagwerk(シュラグヴェルク)の島村楽器オリジナルモデルを試しました。

※今回は一台しか叩いていないので「比べた」という記事タイトルは正しくないのですが、まあそこはあまり気にしないでください。
ご紹介しますのは、カホンの老舗メーカー、schlagwerk(シュラグヴェルク)から発売された、島村楽器限定の「SR-CP2SBG」というモデルです!

これはシュラグヴェルクカホンを代表するモデル「Cajon la Peru(カホン・ラ・ペルー)」をベースにし、響き線構造を脱着可能な40本タイプとしています。

これによって細かい調整が不要になり、使い勝手がシンプルに。
響き線を取り外せば「ジャリ」っという音の出ないカホンとしても使え、一台で二種類の音が楽しめる「2 in One」のカホンです。


ではサウンドチェック!

音の特徴


やっぱり良いです、シュラグヴェルク。

(鳴らし切れていないとはいえ)高域から低域までバランスよく出てくれています。
ドイツカホン特有の重厚なサウンドです。

また店頭にもあるラ・ペルーシリーズのSRCP4025よりも更に反応の良い響き線!しっかりと、それでいて耳につかない絶妙なバランスで「ジャリ」っと鳴ってくれます。

また、シュラグヴェルクらしく、
・叩き方が良くないとしっかりした音が出せない
・叩く場所によって音色に変化をつけられる
といった特徴があるため、カホンが上手くなりたい人にオススメです!

店頭でご体感ください!

なかなか動画と文章では魅力を伝えきれないので、ぜひ一度店頭で音を聴いてみてください!

叩けないんだけど...という方も、ワタクシ梨本がデモンストレーション&叩き方のレクチャーを行いますので、ご安心を!

デジマートにも出品中!

こちらの商品はデジマートでもお買い求めいただけます。
www.digimart.net

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.