島村楽器 新潟ビルボードプレイス店 シマブロ

島村楽器 新潟ビルボードプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【話題のマルチプロセッサー】LINE6 Helix LTをベースで使ってみた!

Helix LT、ベースで使えます。

こんにちは!島村楽器新潟店エフェクター担当にして唯一のベーシスト蓑輪です!
いやぁ皆さんお久しぶりです。前回のレビュー記事から1か月も経ってしまいました。
新潟店もついにデジマートが始まりまして、そちらに気を取られてなかなかこっちに手が回っていなかったんですな・・・申し訳ないです・・・。
まだ新潟店のデジマート見てないよ!って方はぜひご覧ください。僕がヒィヒィ言いながら毎日更新しています(笑)
www.digimart.net
こちらです!頑張って毎日更新しますよ~!

というわけで!デジマートのほうもようやく落ち着いてきましたので久しぶりにレビュー記事です!
今回のレビューは~~~~~~!!!!










f:id:shima_c_niigata:20170524125410j:plain
こちら!LINE6の新型フロア型マルチプロセッサー「Helix LT」です!
LINE6からフラッグシップマルチ「Helix Floor」が発売されたのもまだまだ記憶に新しい気がしますが、
そのHelix Floorの本当に必要な機能を残し、オプション的な機能を省いたことで大幅にコストダウンに成功したのがこのHelix LTです!

めちゃくちゃ気になっていて、絶対レビューしよう!って思ってたんですが・・・
今さら僕がギターで使ってのレビューをしたところできっともっとわかりやすい記事とかたくさんあるしなぁ・・・。








て、わけなので今回はベースで使用してのレビューになります!
この手のエフェクターってしっかりベース用のアンシュミとかエフェクトも入っているのに意外とそれを使っての記事とか情報って見つからないんですよね~。
なので今回はベースオンリーで行きます!久々のベース系レビュー記事!

例によって今回も僕の主観で書いております。参考程度にお読みください~!

ベース用アンプモデリング

まずはどんなベース用アンプモデリングが入っているか見ていきましょう。
Ampegモデリングが3種、MESA/Boogieモデリングが3種、ギャリエンクルーガーモデリングが1種と計7種類のようです。
f:id:shima_c_niigata:20170529162008j:plain
流石にギター用に比べれば数は減りますが、元々ギター用のプロセッサーのおまけ程度に入っているものなので十分なように感じます。
それにしてもAmpegにMESAにギャリエンとは・・・。なかなかエグい僕好みなアンプがそろっていますね。

ベースで使えるエフェクト

続いてベースに使って効果を発揮してくれるエフェクトを見ていきましょう。
f:id:shima_c_niigata:20170529162034j:plain
まずはこの「Red Squeeze」。あの大定番コンプレッサー「Dyna Comp」のモデリングだそうです。
ベースでもあのパッコーンという独特のサウンドは健在です。さすがだ。
f:id:shima_c_niigata:20170529162055j:plain
他にもこの「10-Band Graphic」。これも大定番EQ「10 Band EQ」のモデリングになります。
ベーシストにとって扱いやすい帯域をいじれるので非常に効果的です。
f:id:shima_c_niigata:20170529162116j:plain
あとは歪みをかませたときにハウリングやノイズ等を軽減してくれる「Noise Gate」なんかもシンプル操作で扱いやすくてめちゃくちゃイイですね。

で、ここまでご覧いただいてお気づきになられたかとは思いますが、
ディスプレイ、めっちゃ見やすくないですか?
とにかくこの大きくて見やすいディスプレイが素晴らしいんですよね~。

フロア型マルチプロセッサーって画面が小さかったり見づらかったり、そもそもパソコン上で音をいじることを推奨しているものばかりで
ライブのリハ中やスタジオ練習中にパソコンを持たずに行くとなかなかうまく音が作れなかったりするんですよね。

その点このHelix LTは見やすい大型ディスプレイのおかげでこのエフェクター本体だけでもかなり直観的に音を作れるんですよね~!
機械音痴な僕としては非常にうれしい限りですね!

プリセット

さて、そんな感じで見てきましたがこのHelix LT、出荷時からすでにベース用のプリセットも4種類作られているんです。
プリセットだけでも意外と使える音が多いのです!
今回はそのプリセットの音を紹介していきます!

1つ目がこのBAS:TBTV Bass。
f:id:shima_c_niigata:20170529162134j:plain
Ampeg SVTのブライトスイッチをオンにした時のような明るいハイ、ハイミッド強めのサウンドです。

※かなり音量小さめです!ご了承ください・・・。
近日中に取り直す予定ですのでお許しください~・・・。
こんなサウンドです。最初はノーマルなサウンド、次に歪みをかけてのピック弾きサウンドです。
プリセットそのままの何も弄ってない音でもかなり使える・・・!これは良いですね!

続いて2つ目がBAS:Treasure。
f:id:shima_c_niigata:20170529162150j:plain
Ampeg B-15NF Portaflexのサウンドを基に作られたプリセットです。

最初はそのままのクリーンなサウンド、続いてコーラスをかけてのコード弾きです。
クリーンではかなり温かみのある太いサウンド、コーラスをかけるとキラッとしたコード弾きにも合う煌びやかなサウンドになってくれます。

続いて3つ目がBAS:Dommyz Go 2。
f:id:shima_c_niigata:20170529162318j:plain
こちらもAmpeg SVTのブライトスイッチをオンにした時のサウンドを元にしています。
しかし1つ目の「BAS:TBTV Bass」に比べ非常に多彩なエフェクトが最初からループに組み込まれているので、より面白いサウンドが出せます!

こんなサウンドです。今回は普通のクリーンのサウンド、次にオクターバーをかけたサウンドを出してみました。
ピッチ系のエフェクトのレイテンシーもかなり少なく、ベースで使ってもこれだけついてきてくれるのには驚きです!
このほかにも多彩なエフェクトがループに入っているので是非お試しください~!

最後に4つ目がBAS:TameSassa。
f:id:shima_c_niigata:20170529162335j:plain
こちらはAmpeg B-15NF Portaflexのサウンドを8×10のアンペグキャビネットで出力するサウンドになります。
最初の状態から歪みが2種類かかっているので、テクニカルベーシスト大歓喜といったサウンドです。

最初はクリーンのサウンド、続いて歪み2種をかけての3フィンガーになります。
3フィンガー全然できないのですがついついやりたくなってしまうサウンドだったもので・・・。大目に見て下さい(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
こんな感じで今回はプリセットのサウンドだけさらっと紹介しましたが、


本当はこんなもんじゃないんです!!!!!!!
本当はもっともっと音をいじれるし、更に良い音を作れるんです!
とにかく操作が簡単・シンプルで直感的なので良い音も作りやすく、迷わずに使えるんです!

その操作感に関してはぜひ実際に触って頂くのが1番です!
是非試しにいらしてください!ベーシスト蓑輪が全力でご説明させていただきます!
もちろんギターでのお試しも大歓迎ですよ~!是非お越しください!

それから、デジマートでもお買い求めいただけます!是非ご覧ください~!
LINE 6 HELIX LT / スタンダードHXギター・プロセッサー【送料無料】(新品/送料無料)【楽器検索デジマート】

まとめページ

僕の書いた商品レビューまとめページになります!
是非ご覧ください~!
niigata.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.