島村楽器 新潟ビルボードプレイス店 シマブロ

島村楽器 新潟ビルボードプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ピアノ教室クリスマスコンサート開催しました!

12月9日クリスマスコンサート大成功でした!

f:id:shima_c_niigata:20171216101837j:plain
みなさん、こんにちは!教室担当の内山です。
もうすぐクリスマス!
教室でも何かやりたい、、、
ビルボードプレイスには大きなクリスマスツリーが飾られるし、、、
その隣で演奏したら素敵なんじゃないか!!
ということで、
クリスマスコンサートを開催しました!!
そして、なんと当日は、ちっちゃいサンタクロースが9人も来てくれて
クリスマスコンサートを盛り上げてくれました!
ビルボードプレイス館内に素敵な音楽を届けてくれましたよ!

ちょっと早いけどMerryChristmas!!

f:id:shima_c_niigata:20171212175245j:plain
「かねがなる」や、「オクラホマミキサー」、「大きな栗の木の下で」、
モルゲンレーテ」などを弾いてくれました!
普段はアップライトの生ピアノでレッスンをしていますが、
今回はローランドの電子ピアノで音色を変えて楽しみました。
キラキラした音色でクリスマスにもぴったり!
みんなこの日の為に自分の好きな音色を選んでいっぱい練習してきてくれました!

f:id:shima_c_niigata:20171212192202j:plain
中には、みなさまも良くご存知の映画の主題歌もありました。
パイレーツオブカリビアンより「彼こそが海賊」や
STAND BY ME ドラえもんより「ひまわりの約束」もとっても素敵でした!

f:id:shima_c_niigata:20171212192917j:plain

最後は先生が演奏する「エレクトリカルパレード」に合わせて
カップス演奏!
みんなで合わせるのはこの日が初めてでしたが
みんなリズムに乗れたので大成功!!

お客様にも盛大な拍手を頂けました。
ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
そして、演奏してくれた生徒さんたち
本当にかっこよかったですよ!
またみんなの演奏を聴けるのを楽しみにしてます。

お問い合わせ

店舗 新潟ビルボードプレイス店
電話番号 025-240-4666
担当 内山

【徹底対決!】S7G HISS-TERIA VS HORIZON DEVICES PRECISION DRIVE

Djentエフェクター頂上決戦!!

こんにちは!新潟店エフェクター担当にしてDjent担当、オタクギタリスト代表の蓑輪です!
皆さん・・・例のブツが入荷しましたぜ・・・!!!

f:id:shima_c_niigata:20171209134235j:plain
こちら!!HORIZON DEVICES PRECISION DRIVEです!!
HORIZON DEVICESとはProgressive Metal/Djent系バンドの代表格であるPeripheryの中心人物”Misha Mansoor”が理想のサウンドを追求する為、機材開発を行う目的で設立されたブランドです。
第一弾として発表・発売されたのが「Precision Drive」となります。ハイゲインアンプをブーストするために設計されたペダルで、第一線のミュージシャンによる妥協のないサウンドと使い勝手が優先されたこのデバイスは、ツマミの効果や可変ポイント一つをとっても納得できる作りになっています。

とのことですね。

以前からオタクギタリスト界隈では話題になっており、個人輸入してまで購入する猛者もいたようですが満を持して国内取り扱いが開始となりました!!
いやぁ~めでたい。

さて、このPRECISION DRIVE、簡単に言えば
オーバードライブ/ブースター
・ノイズゲート
・音質調整ノブ

以上の3つが合わさったエフェクターという訳ですが、この3つの要素を持ったエフェクターってなんだか聞いたことがあるぞ・・・?


何だったかな・・・・・・。













・・・!!!!!



f:id:shima_c_niigata:20171209134420j:plain
これだ!!S7G HISS-TERIA!!!

このエフェクターも先程の3種類の要素を持ったエフェクターでしたね!

「じゃあこの2つのエフェクター、どっちがいいの?」
と皆さん思ったことでしょう!

今回はこの2機種を徹底的に比較していきますよ~!!!

コントロール

S7G HISS-TERIA
f:id:shima_c_niigata:20171209134502j:plain
まずHISS-TERIAのコントロールはこんな感じです。
オーバードライブセクションはVolume、Tone、Driveの3ノブ、
ノイズリダクションセクションはTHREASHOLD、RELEASEの2ノブ、
そして音質調整のSHAPEスイッチです。

HISS-TERIAの魅力はやはりSHAPEスイッチ、これをONにするだけで一気に低域をカット、高域を強調したサウンドになるため一瞬でDjentなアノ音になります。

ノイズリダクションも2つのノブで細かく作り込めるところが魅力的ですね。
そしてオーバードライブとノイズリダクションでスイッチが分かれているため、それぞれのON/OFFが出来るのも素晴らしいですね。

HORIZON DEVICES PRECISION DRIVE
続いてPRECISION DRIVEのコントロールはこんな感じですね。
f:id:shima_c_niigata:20171209134542j:plain
こちらのオーバードライブセクションはVolume、Bright、DRIVEの3ノブ、BrightはToneとほぼ同じ働きをしてくれます。
ノイズゲートセクションはGATEの1ノブのみ、迷わず音作りが出来そうですね。
そして音質調整のATTACKノブ、こちらがこのペダルの最大の魅力ですね。
このノブは6段階のダイヤル式になっており、左に回すとオールドスクール系サウンドに、右に回していくとよりモダンなサウンドへと変化していきます。
1台で様々なジャンルのラウドに対応できるのは非常に使い勝手が良いですね。

サウンド

という訳で、コントロールも一通りご説明したところでお待ちかねのサウンドチェックです!

今回使用するギターはこちらのIbanez RGAIX7U、手の出しやすい価格ながらPUにはベアナックルアフターマスを搭載した超ハイコストパフォーマンスモデルです!

今回はどちらのペダルもVolume、Tone(Bright)はマックス、Driveは0、ノイズリダクションはかなりきつめにかけてみます。
というわけでまずはHISS-TERIAから!

※かなり音量が小さめになっています。ご了承ください。

動画前半はSHAPEスイッチOFF、後半はONになっています。
続いてPRECISION DRIVE!

動画前半はATTACK1、後半はATTACK6になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか!
どちらも素晴らしいサウンドで優劣が付けられないですね~!
強いて言うのであればHISS-TERIAはSHAPEスイッチが搭載されていて、尚且つノイズリダクションの掛かりがかなり深いのでDjent等とにかくタイトさが求められるジャンルに良さそうですね!
反対にPRECISION DRIVEはATTACKノブでのサウンドの切り替えが多彩で様々なラウドサウンドに対応でき、ノイズゲートのかかりが比較的自然なのでラウドなギターサウンドには万能に対応できるような感じですね!
自分のやっているジャンルにはどちらが合うか、しっかり見極めてより素晴らしい刻みライフを送りましょう~!

今回ご紹介した商品はこちらからお求めいただけます!
RGAIX7U
www.digimart.net
HISS-TERIA
www.digimart.net
PRECISION DRIVE
www.digimart.net

まとめページ

僕の商品レビューまとめページになります!
是非ご覧ください~!
niigata.shimablo.com

2/17(土) Digiland CREATORS「ミックス勉強会」 特別講師:内藤朗氏!

ミックスの腕を磨きましょう!!

こんにちは、DTM担当&「Digiland CREATORS」サークル長の新井です!

楽曲制作サークル「Digiland CREATORS」では、日々曲作りに励む皆さまが集い、互いに高め合っております。いつも楽しい時間を過ごさせて頂いております、ぜひ遊びに来てください!
niigata.shimablo.com

そんなわけで、普段からたくさんのDTMerの皆さまとお話させて頂いておりますが、その中でも最も多く聞くお悩みが「ミックス」に関することです。本当に奥が深いですよね…ミックス。

ミックスに対し苦手意識をもっている方や、何となく感覚でやっている方!ミックスの基本をしっかりおさえることで楽曲の完成度は格段に上がり、日々の曲作りがさらに楽しくなります!学ばない手はありませんよ!

というわけで「ミックス勉強会」開催!

たとえばこんな悩みをお持ちの方!

  • 「曲が出来たけど音がモコモコしている」
  • 「他の人の曲に比べて音量が小さい」
  • 「ドラムのキックの音がなんか気に入らない」
  • 「柔らかい音にしたいけど音がパキッとし過ぎている」
  • 「もっともっと音圧を稼ぎたい」

特別講師に、録れコン審査員としてもお馴染みの内藤朗氏をお招きして、ミックスの基本~応用までバッチリレクチャーして頂きます!
もうお悩み無用!ぜひご参加ください!

イベント概要

日時 2018年2月17日()14:00~15:30
場所 島村楽器新潟店内スタジオ
参加費 ¥2,700(税込)  会員割引¥2,160(税込)
定員 25名程度

※定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

https://docs.google.com/a/shimamura.co.jp/forms/d/e/1FAIpQLSd3VZ-uuKva30DREPJhNbJdRjlB5Ltxf2sOnH46EvL0Z2TshA/viewform

内藤朗氏プロフィール

f:id:shima_c_niigata:20160222165633j:plain
キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、サウンドクリエーターなど様々な側面を持ち、作編曲からレコーディング制作、ライブ演奏など多岐に渡る分野で活動中。様々なハード、ソフトを目的に応じて自由に使い分ける制作手法を得意とし、各種音楽制作環境の構築における実践的な機材セットアップには定評がある。 ​
また、音楽制作系のライターとしても広く知られ、DTMマガジン、サウンドデザイナー誌などで連載を行っている他、寺島情報企画のポータルサイト ​「APPREVIEW」にてiOS音楽制作アプリに関連する幅広いテーマのコンテンツを執筆中。近著ではLogic ​ProX攻略ガイドブック(サウンドデザイナー編集部刊)、DX7 ​30thアニバーサリーブック(ヤマハミュージックメディア刊)、コードセッションブック、キーボードポジションハンドブック(島村楽器刊)などの制作に関わる。
現在、FOMIS ​Mu-Tech ​LAB等で講師を務めると共に、音楽教室コンサルティング、自社プロデュースによる様々なセミナーコンテンツにて講師を行うなど、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。有限会社FOMIS代表取締役一般社団法人日本シンセサイザープログラマー協会(JSPA)正会員、同協会MIDI検定事業部副部長。 ​

併せて「Digiland CREATORS」もよろしくお願いします!

メンバー大募集中です!楽曲制作をより楽しむべく、様々な活動を行って参ります!

今後の活動予定などはこちらをご覧ください!
niigata.shimablo.com

お気軽にお問い合わせください!




店舗名 島村楽器 新潟ビルボードプレイス店
電話番号 025-240-4666
担当 新井

お気軽にお問い合わせください!

倉島のLet's DIY Vol.3【ノイズ対策編 その2】

こんにちは、ギター担当の倉島です!
前回から間が空いてしまいましたが今回は引き続き、ノイズ対策についてです。

前回の記事はこちら

niigata.shimablo.com

前回、導電塗料を塗るだけでは効果が無いことまでお話しました。
導電塗料を塗布後に行うことをご説明していきます!

導電塗料を塗った場所にアースを落とそう!

f:id:shima_c_niigata:20171108193433j:plain
ちょっと分かりづらいですが、上記画像はコントールキャビティ内の画像です。
導電塗料を塗った場所にアース線が半田付けされ、ネジ止めされたラグが見えると思います。
この部分とVolポットの裏面へ半田付けをし繋げてノイズ対策完了です!
※コントロールキャビティとピックアップキャビティが分かれているタイプ(一般的なテレキャスタータイプなど)は、各キャビティにアースを落としてください。

今回使用したパーツはこちら!

Montreux(モントルー) アースラグセット(10個入り)

f:id:shima_c_niigata:20171108194025j:plain
キャビティにアースを落とすために必要なラグとビスのセットです。
お値段は¥216(税込)。
続いて、これもあると便利です。

Montreux(モントルー) ポットラグ(5個入り)

f:id:shima_c_niigata:20171108194447j:plain
先程、アース線をVolポットの裏面に半田付けをすると言いましたが、中々半田が乗らなかったりするんですよね…。
ポットを熱しすぎると壊れてしまう可能性もあります。
そこでこれが役に立つ訳です!
f:id:shima_c_niigata:20171207173417j:plain
このラグにアース線を半田付けすればいいんです!
お値段は¥324(税込)です。ちなみにCTSのポットにも対応しています。
続いて、今回は使っていませんが導電塗料と一緒に使用するとより効果的なこちらのアイテム。

Montreux(モントルー) Aluminum Shielding Tape

f:id:shima_c_niigata:20171207173545j:plain
ピックガードの裏やコントロールキャビティの裏パネルに貼ることで、ノイズを軽減させます。
大きさは幅240mm×長さ500mmあるので、一般的なストラトプレベのピックガードサイズまでこの1枚のシートで貼ることができます。
お値段は¥864(税込)。
実際にストラトのピックガードに貼るとこんな感じです。
f:id:shima_c_niigata:20171207174103j:plain
それぞれ店頭で販売しておりますので、是非ご来店お待ちしております!

自分で調整・改造するのは不安な方は調整会・診断会にご参加下さい!

12月16日(土)、17日(日)にはプロリペアマン「カスタムワークス」さんによる診断・調整会を開催します。
お一人様30分(予約制)で診断・調整致します(診断は無料、調整は別途費用が掛かります)。
日曜日でしたらまだご案内できる枠がございますので、お気軽にお問合せください!
詳しくは下記リンク先のシマブロ記事をご覧ください。
niigata.shimablo.com

余談

f:id:shima_c_niigata:20171207182615j:plain
前回お話ししていたOil Gelで塗装(正確には水性ステインで着色後に)したテレマスターボディにネック等を組込み、完成しました!現在2本目のテレマスターを制作中です。機会があればまたご紹介します!

お問い合わせ

記事に関するご質問、商品のお問い合わせは、診断会のご予約はお気軽に下記までお気軽にお問い合わせください。

店舗 新潟ビルボードプレイス店
電話番号 025-240-4666
担当 倉島
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.